誰もが安心して幸せに暮らすことができる福祉の対馬づくり

対馬市社会福祉協議会では、会員規程に基づき、会員制度を導入しております。これは、合併前より会員制度を導入していた社協、そうでない社協ございましたが、社協の設立目的であります地域福祉の推進という観点から、合併を機会に統一して導入したものです。市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

会員制度の意義

1.地域福祉活動への市民の間接的な参加

私たち社協は、会費を福祉活動の財源として活用しております。多くの皆さんに対馬市社協会員として入会していただき、地域福祉活動への間接的な参加をお願いするものです。

2.地域福祉活動の財源確保

社協が行っている地域福祉活動の財源は、会員皆様の会費、共同募金配分金、社協独自事業の収益、受託金、補助金等となっており、より充実した福祉活動を行うための財源確保のため入会をお願いするものです。

会費の額

会員価格

* 対馬市外に在住する方を対象に賛助会員(ふるさと会員)の募集を行っております。

入会ご希望の方は、ご連絡頂ければ幸いです。

入会受付窓口 TEL 0920-58-1432 E-mail tsushima-syakyo@oregano.ocn.ne.jp

会費の使い道

皆様からお寄せいただきました会費は、次の様な事業に活用させて頂いてます。

広報誌「社協だより」の発行

支所広報誌の発行

ボランティアの育成・支援

中学生ワークキャンプ事業の開催

小、中、高校に対する福祉教育の支援

24時間テレビチャリティー募金への協力

地域福祉ネットワーク事業(グラウンドゴルフ大会等交流事業)