誰もが安心して幸せに暮らすことができる福祉の対馬づくり

12月21日 峰町佐賀の中対馬開発センターで歳末ふれあい交流会を開催しました。

保育所の園児と地域の高齢者との交流を主とし、その他小、中学生、ボランティア、食生活改善推進委員、民生委員などの参加、協力いただきました。また、対馬市消防本部峰出張所の協力を得て、初期消火に対する対処方法の実習も合せて行いました。

餅つきスタート!!

IMGP0279

丸めて、丸めて

IMGP0288

急いで丸めて!! 餅担当:子ども

IMGP0309

大人は初期消火の訓練です。

IMGP0322

みんなで「ぜんざい」食べました。

IMGP0336

伝統的な杵と臼を使っての餅つきを実施し、米を蒸したり、餅をついたり、餅をこねたり、子どもたちは、知識、経験のある高齢者から指導をうけながら、楽しそうに作業を行っていました。